FC2ブログ

陸マイラー/ピコのきままに旅行ブログ

こつこつとマイルを貯めているピコの旅行ブログ

IPブティック梨泰院ホテル・室内&朝食編

続いて、IPブティック梨泰院ホテルの室内編です。

ここのホテルも、もちろん「Wi-Fiフリー」です←これ大事

このホテルは元々は「梨泰院ホテル」という名前でしたが
近年改装を行って、斬新なデザインのホテルに生まれ変わりました。
ちなみに「IP」は「インペリアルパレス」の略です。

私が泊まった部屋は、壁にシマウマが描かれていましたが
部屋によってデザインは異なっているそうです。
P1060845.jpg

角度を変えてみます
P1060847.jpg

洗面台もおしゃれなデザインでしたが
実用性を考えると、少々使いづらい気がしました。
P1060846.jpg

ちなみに、写真には撮ってきませんでしたが
このホテルは「ウォシュレット」でした。
韓国は(高級ホテルはわかりませんが)ウォシュレットが
まだあまり普及していないのか、ここに来てやっと発見!という感じでした。

あとお風呂場(とトイレ)の足元と上部がガラス張りで
透け透けになっているので、気になる人は気になると思います。

このホテルに滞在した夜、地元の汗蒸幕へ行って背中をカッピングしてもらったのですが
背中にばっちりとついた「カッピングの痕」が
私がお風呂に入っているときに、同室の友人にも見えてしまったそうです

それから、部屋には「iPodステーション」が置いてあるので
iPhoneやiPodをお持ちで音楽を聴きたい方には便利だなと思いました。
P1060874.jpg

さて、翌朝の朝食レストランはこちら↓
利用した宿泊プランに朝食は含まれていなかったので
現地で別払いにしましたが、ホテルにしては安めの朝食代でした。
P1060848.jpg

ブッフェはいつでもわくわくしますね^^
P1060870.jpg

明るくて開放的な店内でした
P1060871.jpg

よくよく見ると、夜はバーに変身するみたいですね
P1060873.jpg

周りには大使館があったり、外国人も多く歩いているので
梨泰院は、ソウルの中ではちょっと異色の街かもしれませんね。
韓国というよりは、アメリカに近い雰囲気の街でした。

ホテルの周辺には、皮製品や、オーダーメイドの靴などを
安く作れるお店が多いです。

地下鉄の最寄駅は「梨泰院駅」で、ホテルまではゆっくり歩くと
5分以上はかかりますが、散策しながら歩けばちょうどいいでしょう。

IPブティック梨泰院ホテル・ロビー編

ソウル旅行へ行って、早くも1ヶ月近く経ってしまいましたが
忘れないうちに、3泊目に泊まったホテルのことを書いておきたいと思います。

宿泊先は「IPブティック梨泰院ホテル」。
梨泰院は「イテウォン」と読みます。

3日間とも同じホテルだと、ちょっとつまらないかな~?と思い
3泊目だけ別のホテルに泊まったのですが
なにせクリスマス時期だったということもあって
明洞や江南エリアはどこも宿代が高くて
どこのホテルに泊まるか・・・というのがなかなか決まりませんでした。

高い割にはどうもパッとしないホテルが多い中
予約サイトをつぶさに調べていったら
この「IPブティック梨泰院ホテル」が引っかかりました。

しかも、複数の予約サイトに載っているホテルなのに
なぜか「じゃらん」の海外ホテルから申し込むと
他で申し込むよりもかなり割安な価格で出ていたのと

何よりも次から紹介する、スタイリッシュな内装に惹かれて
(泊まってみたい!)と思うようになりました。


その「IPブティック梨泰院ホテル」外観はこんな感じ↓
なんて派手派手なんでしょう(笑)
P1060852.jpg

小ぶりですが、正面玄関に近づいてみると・・・
P1060879.jpg

雪だるまたちがお出迎え!
P1060849.jpg

ロビーは白が基調です。
P1060836.jpg

なぜかロビーにブランコがあるのには、度肝を抜かれますが・・・
P1060839.jpg

飾りではなく、本物のブランコです。
大人が座っても大丈夫なのです!
P1060842.jpg

この壺たちも目を惹きましたが、日本みたいに地震が多い国だと
こういう飾り付け方はできないだろうな~と思ってしまいました。
P1060838.jpg

フロントです。ここに座ってチェックインしました。
P1060835.jpg

ちなみに、ソウルのホテルでは日本語が通じるところが多いですが
このホテルに関しては、日本語は全く通じません。
フロントの人は、英語で話しかけてきます。

梨泰院は外国人が多い街なので、宿泊客も日本人はあまりいなくて
外国人が多かったですね。

続く

デュロスホテル(ドロスホテル)

ソウルへ行った際に泊まったホテルについてです。

行く前から、どのあたりに泊まろうか?とかなり頭を悩ませました。
立地で選ぶなら明洞だけど、ビジネスホテルクラス級でも室料が高めの設定。

江南あたりはきれいなホテルも多そうだし・・・と思ったけど
今回はショッピング目的の旅行なので、できれば明洞まで
徒歩圏のホテルがいいんだけどな・・・と
2年くらい前に買って本棚の奥に入ったままになっていた
「CREA」の韓国特集をチェック。

さらに、その後は予約サイトでソウル市内のホテルのクチコミや
ソウルのリピーターとなっている人のブログなどを
片っ端からチェック(←仕事にもそのくらいの意気込みがほしいところ!?)。

そして、ようやく(ここに泊まってみたい!)と思えるホテルが
見つかりまして、それがデュロスホテルだったのです↓
※サイトによっては「ドロスホテル」と表記している場合もあります。

まず場所ですが、鍾路(チョンノ)という下町っぽい雰囲気の町にあります。
地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ)駅から徒歩4分、と移動にも好立地ですが
明洞までは、徒歩15分前後で歩いていくことができます。
地下鉄の駅で、地下まで降りて電車に乗って・・・なんて考えると
この距離なら歩いたほうが早いかもしれません。

まあ私がそれよりも先に気に入ったのは、このホテルがまだ開業してから
それほど年月が経っていなかった点もあります。
いろいろHPをチェックしていったら、2005年開業と書かれていました。
そして、Wi-Fiの環境が整っているのが一番の魅力でした。

下の写真は表通りから撮影したものですが、
実はこのホテルの周囲はあまりいい環境ではありません。
いわゆる「怪しげなホテル街」になっているので
一緒に行く友人にも、事前に「そんな環境だけど、それでも大丈夫?」
と確認しちゃったくらいです(笑) 私たちはあまり気にしませんでしたが・・・
P1060748.jpg

さて、宿泊したのはデラックスツインです。
スタンダードツインは、予約サイトの画面で出てこなかったので
もともと設定がないのかもしれませんね。

代わりにダブルの室数は多く、ソウルへ一人旅する女性も
けっこうここのホテルに泊まっているようでした。
ちなみにデラックスツインのベッドは、ツインでありながら
セミダブルだったのでゆっくり休めますよ~!
P1060756.jpg

部屋の広さは、約26㎡。
写真のようにかなりスペースがあるので
スーツケースを2台広げても、全然問題なしでした!

元々このホテルはツインの部屋は少ないみたいで
予約した時も、ツインは完売しかかっていました。
P1060755.jpg

こちら↓は客室からの眺め。デラックスツインの場合、
角部屋なので部屋の中に窓が2ヶ所あり、解放感もたっぷりです。
P1060754.jpg

デュロスホテルの場合、部屋代に朝食代が含まれています。
1泊目は外にお粥を食べに行くため、ホテルの朝食は放棄しましたが
2泊目はせっかくだから・・・とホテルで朝食をとりました。
一応、朝9時まで営業していますが、早めに行かないと
おいしいと評判のパンが品切れになってしまう・・・とフロントで聞いていたので
7時半頃には朝食会場に入りました。
P1060799.jpg

朝食会場は地下にあり、シアター形式の宴会場みたいなところでした。
一人旅の人も多いみたいと書きましたが、朝食会場のテーブルは円卓なので
どうしても他のお客さんと相席になってしまいます。
なので相席が苦手な一人旅の人は、外に行く人もいるかもしれませんね。
私たちのときは、相席したのは東南アジアの方たちでしたが。
P1060798.jpg

朝食は、あくまでサービスだから・・・と
あまり期待はしていなかったのですが
クチコミでも評判になっていた、ホテル特製の手作りパンは
何個でも食べたくなってしまうほど、おいしかったです
P1060795.jpg

P1060796.jpg

P1060797.jpg

それから、今回Wi-Fi環境が整っているホテルを探していたので
その点もデュロスはばっちりでした!
パスワード設定はかかっていなかったので
すぐにiPhoneでサクサクとネットをすることができました。
P1060801.jpg

鍾路(チョンノ)の街並みの写真はほとんど撮らなかったのですが
ホテルの裏手には、トロフィーとか額ぶちみたいなものを売っている
お店が多かったです。夜は早く閉まるみたいなので、やや寂しい雰囲気ですね。
P1060813.jpg

フロントはシンプルな作りでしたが、日本語も良く通じるし
ここなら今後もし一人旅するようなことがあっても
気兼ねなく泊まりに行けそう!と思いました(笑)
その代わり、裏手は少し薄暗くてやや怖い感じなので
必ず表通りからアクセスするのがおすすめ!と付け加えておきます。
P1060831.jpg

ロビーはこんな感じでした↓
P1060832.jpg


最後に、予約方法ですが、Agodaから予約しました。
時期によってレートが多少前後するようですが
デラックスツインに2名で泊まる場合
1泊・1人あたりは5000円ちょっとでした。
ツインの場合、早めの予約が必須ですよ~

2011年ソウル旅行(ダイジェスト版)

先週、ソウルへ行ってましたが、無事に帰国しました~!

出発目前に、北朝鮮情勢が大きく変わり
さすがに一瞬このまま旅行に行ってしまって
よいものかどうか?と考えましたが、予定通り決行してきました。

クリスマスシーズンということで
成田空港第1ターミナルもこんな感じ↓
004 1

ソウルの仁川国際空港。
到着は20時ちょっと前でしたが、入国審査とか
荷物のピックアップにやや時間がかかり
空港を出る頃には20時半をまわっていました。
016 1

ツアーは利用せず、個人旅行だったので
空港からホテルまでは自力で移動しました。
少し前に開通した空港鉄道「A’REX」に乗ってみました。

空港鉄道には、各駅停車の一般列車と
終点のソウル駅までノンストップの直通列車の2種類が
ありますが、このときは直通列車がいなかったので
一般列車に乗ってソウル駅まで行きました。

途中まで、通勤帰りと思われるお客さんが
ちらほら乗っていましたが、ソウル駅に着く頃にはガラガラ。
018 1

ソウル駅では、なんと地下7階に到着します。
あまりに深くてびっくり
021 1

地上のソウル駅。極寒でした~!!!
198 1


翌日、明洞では4年前にソウルへ行ったときにも入った
おいしいお粥のお店に行ったり
037 1

スタバには滞在中何度もお世話になったりしました。
042 1

お約束のサムギョプサル~(豚の3枚肉)
107 1

明洞で牛の焼き肉~
194 1

1泊と2泊目に泊まったホテル。超快適でした
089 1

3泊目に泊まったホテル。斬新なデザインの素敵なホテルでした
177 1


3泊4日の極寒ソウル旅は、ざっとこんな感じでした。
連日、最高気温がマイナス5度という、あり得ない寒さでしたが
それを差し引いても「食・美・買」の3つすべてが満たされて
楽しい気分になってくる…という、不思議ワールドでした。

今回の旅で2度目のソウルは、方向音痴気味の私でも
ようやく土地勘がついてきたので
また近いうちに、行けたらいいなと思いました。

さらに詳しい旅行記は、フォートラベルにぼちぼちアップしていく予定です。


今年は3月に大変な出来事があり、それまでの人生観や価値観が
見事に覆されてしまった人も多いと思います。

私も、今まで以上に「今を精いっぱい生きる、楽しむ」と
思うようになりました。


だからこそ、これからも旅はやめられないな(笑)


今年も1年どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

それでは、よいお年を

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
旅好き会社員・JAL陸マイラーです。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で20回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2020.6.9現在)
JAL/38,000
UA/6,027(Exp:2022/3/31)
ANA/7,143
デルタ/16,000

ANAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

最新コメント

最新記事

カテゴリ

旅行計画 (128)
2020 三浦半島の旅 (1)
2020 鎌倉・江ノ島の旅 (2)
2019 弾丸台北旅行 (2)
2019 松本・上高地の旅 (3)
2019 バンコク&香港旅行 (14)
2019 北海道(小樽・札幌)旅行 (5)
2018 勝沼日帰り旅 (1)
2018 香港旅行 (2)
2018 日光旅行 (2)
2018 松山・道後温泉の旅 (2)
2018 横浜 旅 (3)
2018 北海道 函館・札幌の旅 (13)
2017 香港旅行 (15)
2017 北海道・札幌の旅 (3)
2016 台湾・台北の旅 (16)
2016 九州・宮崎の旅 (4)
2016 北海道・函館の旅 (19)
2015 JAL見学会(リンクシェアサロン) (8)
2015 タイ・バンコク旅行 (11)
2015 日帰り 鎌倉 (2)
2015 国営ひたち海浜公園&大洗 (2)
2015 スキー@NASPAニューオータニ (1)
2014 日帰り 山梨満喫の旅 (1)
2014 京都旅行記 (7)
2014 日帰り 富士山周辺と河口湖の旅 (5)
2014 日帰り アパホテル<東京ベイ幕張> (1)
2014 タイフェスティバル (1)
2014 UAマイル消化の旅 函館・札幌旅行記 (7)
2013 久石譲 第九スペシャル(音楽ネタ) (3)
2013 北九州旅行記 (5)
2013 関西旅行記 京都・大阪 (5)
2013 さっぽろ雪まつり (6)
2012 日帰り 鎌倉紅葉さんぽ (1)
2012 星野リゾート リゾナーレ熱海 宿泊記 (2)
2012 スカイバス@60分コース (2)
2012 宮崎・高千穂&日南の旅 (5)
2011 京急EXイン品川駅前 宿泊記 (1)
2011 箱根旅行 (1)
2011 ホテルエミオン東京ベイ宿泊記 (1)
2011 韓国・ソウルの旅 (4)
眺望抜群!おすすめ展望台 (2)
ホテルのレストラン (2)
UAマイレージプラス (1)
小岩菖蒲園 (6)
インコ (20)
旅行予約サイト (10)
ダブルマイル (1)
クレジットカード (1)
鉄道 (2)
キャンペーン (4)
ボーナスマイル (2)
おすすめランチ (14)
本 (28)
お得なキャンペーン (15)
JAL (5)
格安航空券 (3)
ANA (7)
お勧めレストラン (10)
バンコク (1)
銀座 (2)
見るべし (16)
TDL (4)
東北関東大震災 (1)
東日本大震災 (2)
JALマイル (5)
銀座のおすすめの店 (4)
海外のホテル (1)
コスメ (2)
日常のつぶやき (43)
動画 (2)
日常ネタ (4)
東京のレストラン (17)
銀座のレストラン (3)
自由ヶ丘 (1)
映画 (13)
成田空港 (5)
海外ドラマ (4)
横浜 (9)
香港 (1)
働くこと (2)
仕事ネタ (22)
LCC (9)
おすすめスポット (16)
東京スカイツリー (4)
東京駅 (2)
未分類 (87)
日本橋クルージング (2)
羽田空港 (1)
ニュース (6)
東京のカフェ (6)
Facebook (2)
○○物産展 (3)
航空関係イベント (1)
ふるさと納税 (1)
お花見 (6)
ホテルラウンジ (2)
旅番組 (1)
音楽 (5)
タブレット (2)
iPhone (3)
メルカリ (1)
民泊 (2)
紅葉 (1)
韓流ドラマ (1)

Ads by Google

スポンサードリンク

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

おすすめサイト

Yahoo!トラベル
国内旅行をするときに、まず最初に検索してみる予約サイトです。お得なプランが見つけやすいです。

るるぶトラベル
実は最近「じゃらん」よりもよく利用しているサイト。提携している宿も多く、ポイントが10%貯まるときを狙って予約すると、あっという間にポイントが貯まります。

JALダイナミックパッケージ
【JALの航空券+ホテル】が断然安く予約できる超おすすめサイト。パッケージツアーという形にはなりますが、ツアーに含まれる宿は1泊だけで、あとの1泊は自分で手配した宿に泊まりたい!という場合にも大活躍。

まっぷるトラベル
ガイドブックでも有名な「まっぷる」の旅行サイト。お得な宿泊プランがたくさん見つかります。

海外旅行はエイチ・アイ・エス
海外格安ツアー・航空券で有名なサイト。アジア方面へのミステリーツアーなどの募集案件も豊富。ホテル予約にも強く、特別料金が出ているので、チェックしてみては!?

じゃらんnet
じゃらんnetの会員に登録(無料)して宿泊すると、宿泊代金の2%がポイントとして貯まり、以降の宿泊でそのポイントを使うことができます。また、クチコミ情報も豊富なので、どこかへ泊まりに行く時は、必ずチェックするサイトの1つです。

海外ホテルならエクスペディア
為替連動価格なので、円高のときは正規料金よりもかなり割引された料金で予約することができます。格安航空券も予約できる便利なサイトです。

ANA「エコ割」
ANAのエコノミークラス正規割引航空券「エコ割」は運賃が安いだけではなく、事前の座席指定や急な旅程の変更が可能です。マイルが70%貯まります。また日本各地からの国内線は1往復1万円です。


RSSリンクの表示

旅支度を応援!


JAL 日本航空


designed by たけやん