記事一覧

デュロスホテル(ドロスホテル)

ソウルへ行った際に泊まったホテルについてです。

行く前から、どのあたりに泊まろうか?とかなり頭を悩ませました。
立地で選ぶなら明洞だけど、ビジネスホテルクラス級でも室料が高めの設定。

江南あたりはきれいなホテルも多そうだし・・・と思ったけど
今回はショッピング目的の旅行なので、できれば明洞まで
徒歩圏のホテルがいいんだけどな・・・と
2年くらい前に買って本棚の奥に入ったままになっていた
「CREA」の韓国特集をチェック。

さらに、その後は予約サイトでソウル市内のホテルのクチコミや
ソウルのリピーターとなっている人のブログなどを
片っ端からチェック(←仕事にもそのくらいの意気込みがほしいところ!?)。

そして、ようやく(ここに泊まってみたい!)と思えるホテルが
見つかりまして、それがデュロスホテルだったのです↓
※サイトによっては「ドロスホテル」と表記している場合もあります。

まず場所ですが、鍾路(チョンノ)という下町っぽい雰囲気の町にあります。
地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ)駅から徒歩4分、と移動にも好立地ですが
明洞までは、徒歩15分前後で歩いていくことができます。
地下鉄の駅で、地下まで降りて電車に乗って・・・なんて考えると
この距離なら歩いたほうが早いかもしれません。

まあ私がそれよりも先に気に入ったのは、このホテルがまだ開業してから
それほど年月が経っていなかった点もあります。
いろいろHPをチェックしていったら、2005年開業と書かれていました。
そして、Wi-Fiの環境が整っているのが一番の魅力でした。

下の写真は表通りから撮影したものですが、
実はこのホテルの周囲はあまりいい環境ではありません。
いわゆる「怪しげなホテル街」になっているので
一緒に行く友人にも、事前に「そんな環境だけど、それでも大丈夫?」
と確認しちゃったくらいです(笑) 私たちはあまり気にしませんでしたが・・・
P1060748.jpg

さて、宿泊したのはデラックスツインです。
スタンダードツインは、予約サイトの画面で出てこなかったので
もともと設定がないのかもしれませんね。

代わりにダブルの室数は多く、ソウルへ一人旅する女性も
けっこうここのホテルに泊まっているようでした。
ちなみにデラックスツインのベッドは、ツインでありながら
セミダブルだったのでゆっくり休めますよ~!
P1060756.jpg

部屋の広さは、約26㎡。
写真のようにかなりスペースがあるので
スーツケースを2台広げても、全然問題なしでした!

元々このホテルはツインの部屋は少ないみたいで
予約した時も、ツインは完売しかかっていました。
P1060755.jpg

こちら↓は客室からの眺め。デラックスツインの場合、
角部屋なので部屋の中に窓が2ヶ所あり、解放感もたっぷりです。
P1060754.jpg

デュロスホテルの場合、部屋代に朝食代が含まれています。
1泊目は外にお粥を食べに行くため、ホテルの朝食は放棄しましたが
2泊目はせっかくだから・・・とホテルで朝食をとりました。
一応、朝9時まで営業していますが、早めに行かないと
おいしいと評判のパンが品切れになってしまう・・・とフロントで聞いていたので
7時半頃には朝食会場に入りました。
P1060799.jpg

朝食会場は地下にあり、シアター形式の宴会場みたいなところでした。
一人旅の人も多いみたいと書きましたが、朝食会場のテーブルは円卓なので
どうしても他のお客さんと相席になってしまいます。
なので相席が苦手な一人旅の人は、外に行く人もいるかもしれませんね。
私たちのときは、相席したのは東南アジアの方たちでしたが。
P1060798.jpg

朝食は、あくまでサービスだから・・・と
あまり期待はしていなかったのですが
クチコミでも評判になっていた、ホテル特製の手作りパンは
何個でも食べたくなってしまうほど、おいしかったです
P1060795.jpg

P1060796.jpg

P1060797.jpg

それから、今回Wi-Fi環境が整っているホテルを探していたので
その点もデュロスはばっちりでした!
パスワード設定はかかっていなかったので
すぐにiPhoneでサクサクとネットをすることができました。
P1060801.jpg

鍾路(チョンノ)の街並みの写真はほとんど撮らなかったのですが
ホテルの裏手には、トロフィーとか額ぶちみたいなものを売っている
お店が多かったです。夜は早く閉まるみたいなので、やや寂しい雰囲気ですね。
P1060813.jpg

フロントはシンプルな作りでしたが、日本語も良く通じるし
ここなら今後もし一人旅するようなことがあっても
気兼ねなく泊まりに行けそう!と思いました(笑)
その代わり、裏手は少し薄暗くてやや怖い感じなので
必ず表通りからアクセスするのがおすすめ!と付け加えておきます。
P1060831.jpg

ロビーはこんな感じでした↓
P1060832.jpg


最後に、予約方法ですが、Agodaから予約しました。
時期によってレートが多少前後するようですが
デラックスツインに2名で泊まる場合
1泊・1人あたりは5000円ちょっとでした。
ツインの場合、早めの予約が必須ですよ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で16回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.7.23現在)
JAL/32,561
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

Ads by Google

スポンサードリンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: