記事一覧

やっぱり読書はやめられない!

私は読書が好きなので、よく本を買う人なのですが
最近は本が増えて困るので、けっこう図書館を利用しています。

今日、頼んでおいた本が何冊か入ったと連絡が入ったので
受け取りに行ってきました。

ネット上でも評判になっていたこの本ですが↓
発売前に予約を入れておいたので、なんと1番で借りることができました!
楽しみだな~。早速読んでみたいと思います。
ブータン、これでいいのだブータン、これでいいのだ
(2012/02/29)
御手洗 瑞子



次に、こちらも旅関係の本になりますが『たっぷりチェンマイ』。
ハネムーンで世界一周旅行をされた、吉田友和さん&松岡絵里さんご夫妻が
トーク番組でおすすめされていた本です。

お2人とも本の編集者を経験されていますが(奥さまは現役かな?)
そのお2人いわく、この本は「本としてとてもよくできている」のだとか。

本のレイアウト、写真も多く、それでいて
ガイドブックとしての役割をしっかり果たせるくらいの
文章もちゃんと載っています。

2007年発行かつ、内容がチェンマイだけに限られているので
ある意味マニア向けの本なのですが
奥が深そうなので、じっくり読んでみようと思います。

私はまだチェンマイは行ったことがありませんが
今度タイへ行くときには、行ってみたくなりました!
たっぷりチェンマイ!たっぷりチェンマイ!
(2007/07/05)
岡本麻里・古川節子



ちなみに番組の中で吉田さんが

「我が家の家訓。旅はタイに始まり、タイに終わる。
タイは旅行の様々な要素がバランス良く配置されている。
多少の緊張感もあるし、ご飯も美味しいし、景色もキレイ。ぜひ行って欲しい国。」

とおっしゃってましたが、私もタイの不思議な魅力にハマっている一人なので
そのお気持ちはよくわかります

今年のゴールデン・ウィークが10連休だと早い段階でわかっていたら
タイに行きたかったよ~



そしてこちらはすでに読み終えた本なのですが
角田光代さんの『かなたの子』(←旅行とは何の関係もありませんが・・・)

『八日目の蝉』を読んで以来、角田さんの本が気に入って読んでますが
この本は、か~な~り~「ゾクッ」とくる怖い系の小説です。
しかも本当に身近でありそうな話だけに怖いのですが
短編集(8話収録)なので、意外とサクサク読めました。

かなたの子かなたの子
(2011/12)
角田 光代



それから、東野圭吾さんの新刊も発売前に図書館に予約しておきましたが
こちらは一番乗りとはいかず、すでに私の前に24人の予約が入っていました。
でも彼の作品は蔵書数も多いはずなので、6~7冊は入るとして
早ければ7月までには手元にくるんじゃないかと思っています。
ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟
(2012/03/28)
東野 圭吾

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で17回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.7.23現在)
JAL/32,561
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

Ads by Google

スポンサードリンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: