記事一覧

上司と食事会

今日のランチは、上司の上司X2名と、派遣社員数名との食事会でした。
繁忙期を乗り切ってようやくひと段落ついたので「お疲れ様会」との名目でした。

食事会といっても、社内に複数ある社員食堂の中の1つでやったので
派遣仲間の中からは「ここでは、会社の話題は出せないじゃないですか!」とか

テーブルと椅子の配置の仕方が、会議形式みたいな形だったので
「なんかこれから会議をやるみたい」とか
どうも評判がイマイチでした

しかも、派遣社員のチームは大きく分けていくつかあり
私がいるチームは、なぜか社員食堂でしたが

他のチームは「外でお寿司」とか「うなぎ」とか明らかに値段に差があるランチであることが判明して
みんな「なんで私たちは選択の余地もないまま、ここに決まったのか。」と
ブーブー言い放題でした(笑)

一応、今日行った社員食堂は、複数ある社員食堂の中では一番高いところでしたが
それでも「お寿司」や「うなぎ」の半額以下なので、
それは文句が出ても仕方ないな~という感じでした。

みんな、上司の上司と直接話をする機会なんてなかなかないので
(私も含めて)みんないろいろ話す気満々だったのに
結局どうでもいい話題に終始して、食事会はあえなく終了しました。

上司の上司が「ところで今日はなんでこの店(社員食堂)に決まったのかな?」と言うので
元をたどっていったら、例の私の直属の上司が勝手に決めて予約していたというオチでした

まあ、ごちそうしてもらう側だったので、文句を言える立場でもありませんが…。



午後、2年前のあの時間に職場で1分間の黙とうを捧げました。

今朝の新聞に、あの日家族を亡くされた方々の写真と
残された人々のコメントがたくさん載っていましたが
最初の数行読んだだけで涙が止まらなくなり、とても読めませんでした。


今日に限らず、今でも何かの話の流れで震災の話になることはよくあります。
職場でも度々話題になります。

あの日は電車が止まって家に帰ることができず、会社の会議室の床の上で大勢で雑魚寝しました。
あのときの床の硬さと、背中の痛さはおそらく生涯忘れないだろうし

その後に起きた大津波の被害や、原発事故の怖さも忘れることはないでしょう。


人生、いつ・何が起きるかわからない。
あの日以来、やりたいことを後回しにしない、とか
自分の中でも明らかに意識が変わりましたね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で16回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.5.8現在)
JAL/29,040
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

スポンサードリンク

Ads by Google

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: