記事一覧

永遠の0

eiennozero.jpg
近々映画が公開されますが、以前から原作が気になっていたので通勤時間を利用して読みました。

今年も話題作(村上春樹や、直木賞受賞作の『ホテルローヤル』)を始め、たくさんの本を読破しましたが、
この本はまるで目の前で映像を見ているかのような鮮明な描写で、その時代に引き込まれるような感覚に何度も陥りました。

一生のうちに、このような素晴らしい作品に一体何回出会えるのかな?というくらい、
言葉では説明できないくらい感銘を受けました。(ここではあえて内容には触れません)。

私の祖母がよく「おじいちゃんはブタイにいたんだけど」と話していましたが、
そのときはブタイが何なのかもよくわかっていませんでした。この本を読んでようやく解決しました。

あとがきは児玉清さん(故人)が書かれているのですが、この方の解説がまた素晴らしいのです。

この本の主人公は架空の人物ですが、実在の人物だったのではないかと思えてしまうようなストーリー。
そして主人公の周辺には実在の人物が何人も登場していて、今度はその実在の人物が残した本を読んでみようと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で16回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.4.9現在)
JAL/25,818
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

スポンサードリンク

Ads by Google

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: