記事一覧

「台北 國立故宮博物院 特別展」へ行ってきました

IMG_7812 1
 今日は仕事のあと「台北 國立故宮博物院 特別展」へ行ってきました。
期間限定で展示されている「翠玉白菜」を見られる日が残りわずかのため、今週は(いつ行こう?)と
タイミングを伺っていました。

なにしろ東京限定展示ということもあって、Twitterなどで混み具合をチェックしていたのですが
平日昼間でも「120~240分待ち」というのがザラで(さすがにそんなに待つのは無理)と思い
慌ただしくなるのは覚悟で、仕事の後に行こうと決めていました。

IMG_7814 1
本日、夕方18:30時点での「翠玉白菜」の待ち時間は約70分でした。
ですが、これに先に並んでしまうと、別会場の「平成館」で展示されているのを見られなくなってしまうので

今日は約1時間で「平成館」の作品をザッと見て、最終入場時間の19:30ギリギリに
「翠玉白菜」の列に並びました。

やはりそこから70分ほど並び(それでも、この待ち時間ならまだマシなほうだわ・・・)と思いながら
順番が来るのを待ちました。

やっと順番がまわってきて、白菜を見ることができましたが
前の人と間隔が空いたりすると、すかさず係りの人に注意されます。

足の悪い方がゆっくり歩いていたら、係りの人がそれに気づかず注意してしまったのですが
「足が悪いんだから、早く歩けと言われても歩けないんですよ!」とキレていました。

今日私の後ろに並んでいたご夫婦の話では、数日前にも見に来たらしく
そのときには、並び順を巡って客同士で喧嘩が始まってしまったこともあったそうです。

IMG_7817 1
白菜には、キリギリスとイナゴも一緒に彫られていて
特にキリギリスの足の部分なんて、本物みたいにリアルでした。

今日は、白菜を見るのを一番の目的で行きましたが
平成館に展示されていた作品も、1時間で見るにはかなりの「駆け足」となりました。
ゆっくり見るなら、2時間でも足りないんじゃないかなと思います。

「書」の作品もたくさんあって、学生時代に書道の教科書に載っていた作品もあって
見入ってしまいました。

あと、意外や意外、「鳥好き」な人にはたまらない作品もあり
ラーメンを食べる用みたいな器に、とてもきれいな鳥の絵が描かれていたり

あと、とても繊細に施された「刺繍」の絵柄でも「鳥」が多くて
食い入るように見てしまいました。

「白菜」が去って、混雑が引いた頃に、もう1度ゆっくり見に行きたいと思えた特別展でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で16回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.7.23現在)
JAL/32,561
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

Ads by Google

スポンサードリンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: