記事一覧

旅行について思うこと

 職場で席替えがあり、以前にもチラッと書いた、旅好き(飛行機の修行好き)の人の
近くの席になりました。

その人が旅行するときは、基本だんなさんか、もしくは1人で行くことがほとんどだそうで
同性の友人と旅行に行ったことは皆無に等しいそうです。

去年、久々に女友達と温泉旅行に行ったら、最初から最後まで行動がベッタリで
普段群れることの少ない彼女は、かなり疲れてしまったのだとか・・・。

「『ちょっとトイレ行ってくるね~』って言ったら
『あ、私も行く~!』って着いてきたり、終始そんな感じだったのよね~。
部屋でも1日中一緒だし・・・不思議な感覚だったな・・・」と言うので

「まあ、普通は誰かと一緒に旅行に行って、同じ部屋だったら
1日中一緒になるのは当然だと思うけど・・・・(笑)」と言ったら

「私は、やっぱり1人旅が向いているのかもー。」と話していました。

ちなみに、彼女はだんなさんと旅行に行ったときでも
現地でお互いに別々に好きなことをやって過ごすことも多いと言ってました。
2人ともバックパッカー上がりなので、基本自由人なのでしょうね。

思わず「わかるー。ずっとベッタリなのもきついよね」と相槌を打ったら
「え、なに!?ピコさんも現地で別行動する派なの!?
それって男と行ったとき???」と予想外のところで食いつかれてちょっと焦りました( ゚Д゚)


そういえば、昔、酒井順子さんのエッセイを読んでいたときに
「女友達との旅行で、これが合わないときついこと」みたいな話が載っていて
妙に共感した覚えがあります。

1位: 食欲の違い 
 かたや、旅先では「食べるのが楽しみ」な人と、「基本、朝食は食べない。お昼も軽く」みたいなタイプの人と
 2人で 旅行に行くと、お互いにストレスを感じで失敗するケースが多い。
 お互いが食事を重視しない、とかならいいのかもしれませんが。

2位: 金銭感覚の違い
 自分は4~5万円の予算で行こうと思っているのに
 相手は「滅多に行けない場所に行くんだから、ホテルは最高級クラスで!
 旅費はトータルで20~30万円!旅先では全力でショッピング!」だったりすると、悲惨。
 これは職場の人談。

3位: 体力差があり過ぎる場合
 これは実際に経験した話ですが、アメリカからカナダへ陸路で国境越えをする予定だった日、
 同行の友人が時差ボケで完全にダウン。
「私はもう行かなくていいから、行きたかったら1人で行ってきて」的な発言が、旅行中数回。

結局、4時間くらい睡眠をとったら回復していましたが、
その後も何度も疲れて横になっていたので、一緒に行く相手と体力差があると
それはそれでキツイな~と思いました。

今なら、1人でも行けちゃうと思うのですが、当時は海外で1人で行動するのは抵抗があったので
どうしても相手に行動を合わせて動くことが多かったのです。

20代のときに、はじめて「北海道周遊ひとり旅(4泊5日)」をやったときは
かなり不安そうな顔をしていたのが周りに伝わったのか
行く先々で「おひとりなんですか?」と聞かれまくりました。

30代でバンコクへ一人旅をしたときも、行くまではいろいろ不安でしたが
行ったら現地で同年代の友人もできて、本当に充実した旅となり
今にして思えば、このときの経験で一人旅に対しての抵抗が完全になくなりました。


冒頭に書いた、職場の同僚は来月2週間近くの休みをとって、またまた海外へ行くそうです。
1年以上も前から予定を組んでいたようで、さすがです。

行きたいところはいろいろあるのに、なかなか次の旅先を決められずにいますが
そろそろ本気で決めたいと思います。

長文失礼しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で17回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.7.23現在)
JAL/32,561
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

Ads by Google

スポンサードリンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: