記事一覧

私は予定どおりのつもりです

バンコクで爆弾テロが起きた翌々日くらいに、職場で私の目の前に座っている2人が交わしていた会話。

Aさん「Bさんは、シルバーウィークは海外に行かれるんですよね?
    まさかバンコクじゃないですよね?」

Bさん「実は当初はバンコクも候補に挙げていたんだけどね~。
    最後に迷った末に、インド洋の方に行くことにしたのよ~。」

Aさん「あ~、よかった。それを聞いて安心しましたよ。
    意外とバンコクに行く人、いそうじゃないですか?
    でも今回みたいに爆弾テロが起きてしまうと、自分では避けられないですもんね。
    うちの両親も2週間前にバンコクへ旅行に行って帰ってきたばっかりですけど
    今回みたいなことが起きちゃうと、もうバンコクは当分やめといたほうがいいですよね~。
    Bさんも、あんな危ないところ行ったらだめですよ。」

Bさん「やーねー、行くわけないじゃない(笑)」


朝からチーン・・・って感じでしたね。

AさんもBさんも、まさか目の前に座っている私が、密かにバンコク行きを計画しているなんて
知りませんから、こんな会話が出るのは仕方ないのですが
まぁ、これが普通の反応といえば普通の反応だと思います。

いずれにしても、職場ではごく一部の人を除いて、一切バンコク行きの話はしていなかったので
「えー、こんな時期に行くのやめなよー」とか、言われないだけ助かりました。

唯一話している「一部の人」というのは、前にも書きましたが、ANAマイルの修行僧の人です。
「予定通り行くの?」とは聞かれましたが
「状況が今よりも悪化することがあったら、やめるかも」と話したところ

「私も、うちのだんなと年末にバンコク行く予定立ててるけど、別にキャンセルはしないよー」と言われたので
全員が全員、キャンセルするわけではないんだな・・・と思いました。


ちなみに、4日間だけ同行する予定の友人は、本人はキャンセルする気はないんですけど
家族(だんなさんとお子さん)から「まさか行かないよね?」と言われて
「実はちょっと風当たりが強いので、家族には『今後の状況次第。まだ検討中』」と言って濁しているそうです。

やはり、爆弾テロが起きたあとなので、家族が反対してくるのは当然だと思いますし
そこは私も無理強いはできないので、彼女が最終的に決めることだと思っています。

もともと、1人でも行くつもりで計画を立てていたので、もし彼女が「やっぱり行けない」となったとしても
当初の計画に戻るだけです。

ちなみに、私の家族も心配はしているとは思うのですが「行くのやめなさいよー」とかは
全く言ってこないです。

むしろ「向こうで病気したり怪我したりしたら大変だから、保険だけは入っていきなさいよ」とは
言われましたが(*'▽')
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で17回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.7.23現在)
JAL/32,561
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

Ads by Google

スポンサードリンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: