記事一覧

2015 タイ・バンコク旅行記 ~フォーポイント バイ シェラトン バンコク編~

DSC08026 1

バンコク滞在5日目に泊まったのは「フォーポイント バイ シェラトン バンコク」です。
タイ国際航空のマイレージが貯まっていたので、12000マイル相当の宿泊バウチャーに交換し
このホテルを予約してみました。

今回、マイレージ特典で「フォーポイント バイ シェラトン」と「ロイヤルオーキッドシェラトン」の
2つのシェラトンに泊まりましたが、どちらも予約の時点からスタッフの対応もとてもよく
今回が初の滞在となったこちらのホテルも、高級すぎず、カジュアルすぎず・・・何よりまだまだ新しく
ホテルの雰囲気も私としてはとても気に入りました。

アクセスも、BTSアソーク駅から徒歩5分くらいで
ホテルの近辺は夜もにぎわっていたので、ふらっと出歩いても危ない思いはしないですみました。

さて、こちらのホテルには、アユタヤ観光後、夜8時過ぎにチェックインしたので
滞在時間は意外と短くなってしまいました。
(なので、この写真は2日目の朝に撮影)

DSC08027 1

フロント

DSC08023 1

DSC08025 1


ロビーはカジュアルな雰囲気で、ソファーが何ヵ所か置いてあったので
お客さんが数名座っていました。

DSC08030 1

DSC08035 1

DSC08005 1

部屋は、当日までツインになるかダブルになるか、わからない・・・と言われてましたが
実際にチェックインしてみたら、ダブルの部屋を用意してもらえました。

また、本来であればマイレージ特典で泊まれる部屋にはバスタブは付いていないのですが
チェックイン時に「日本の方は、バスタブ付きのお部屋が好きな人が多いですよね。
あなたもバスタブ付きがいいですか?」と聞かれたので「はい、バスタブ付きがいいです」と
答えてみました。

フロントの方が「では、バスタブ付のお部屋が空いているか探してみます」と言ってくれて
1~2分ですかね、待っていたら「バスタブ付きのお部屋が空いていたので、アップグレードします」
と言ってくれたのでラッキーでした。

それにしても、最近のお部屋はみんなこういうスタイルが多いんでしょうか?
お部屋とバスルームがつながっている、という・・・(笑)

DSC07995 1

深めのバスタブだったので、ゆっくりお湯につかることができました。

DSC08013 1

バスルームの鏡に、小さな白い紙が貼り付けてあったので見てみると・・・。

DSC08015 1

スタッフからの手書きのメモが貼ってあって、読んでみたら
ホテルの1階にあるアイリッシュパブと、屋上にある「アンバー」というラウンジの
ハッピーアワーのお知らせでした。

DSC08002 1

DSC08043 1

部屋からの眺めは(街ナカにあるホテルなので)いたって普通でした。


今回は(こちらのホテルの)滞在時間が短かったので、次回行くときは2泊くらいしたいな~と思いました。
バンコク出発前に、SPGメンバーに登録しておいたので、Wi-Fiもパスワードをもらい
客室でのネット環境も快適でした。

フォーポイント バイ シェラトンは、今後あちこちにホテルを増やしていく計画があるそうなので
(いつになるかわかりませんが)違う国のフォーポイント バイ シェラトンに泊まるのも楽しそうですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピコ

Author:ピコ
大の旅行好きアラフォー会社員です。

海外旅行はアメリカとアジアを中心に
現時点で16回、
国内もあちこち旅してます。
JAL/ANA/UA/DLのマイラーです。

カメラはSONYのNEX 5Rを愛用中。
旅行以外に好きなもの。
インコ・写真・飛行機・読書・音楽
美味しいものを食べること。

◎現在保有のマイル◎

(※2017.7.23現在)
JAL/32,561
タイ国際航空/868
UA/3,027(Exp:2018/3/31)
ANA/3,143
デルタ/10,500

ANAとUAは実際に搭乗した際のマイルがほとんどですが
JALについてはJALカードSuica
決済だけで貯まったマイルです。

カウンター

スポンサードリンク

Ads by Google

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: